自治体職員向け研修プログラム参加者募集のご案内

自治体職員向け研修

オープンデータシンポジウム2020

自治体職員向け研修プログラム

研修開催趣旨

総務省及びVLEDでは、2015年度から、福岡市、神戸市、札幌市、広島市、福島市で、データを活用することの重要性を理解していただくことを目的として、対話型研修プログラムである「SIMULATION熊本2030」を用いた自治体職員向け研修を行ってきました。
今年度は、新型コロナ対策を考慮し、オンラインで開催いたします。
多くのみなさんのご参加をお待ちしています。

参考:SIM熊本2030
参考:SIM熊本2030体験記

日時

2020年12月19日(土) 13:30〜17:30(4時間)

方法

オンライン(Zoom+Googleドキュメント)

主催

主催

一般社団法人オープン&ビッグデータ活用・地方創生推進機構、総務省

協力

くまもとSMILEネット

対象者

VLED自治体会員の自治体職員

この機会に自治体会員にお申し込みいただければ参加可能です。
入会申し込み方法はこちら

参加方法

参加費用は無料です。

ZoomとGoogleドキュメントを使用しますので、使える環境がある方に限ります。

募集人数

50名程度(先着順)
各自治体1名

申し込みフォーム  からお申し込みください。

プログラム(予定)

時刻 時間 内容
13:00-13:30 30分 受付、Zoomの基本操作説明(Zoom初心者向け)
13:30 - 研修開始
13:30-13:45 15分 研修プログラムの説明
13:45-17:15 210分 データの重要性に気づく:SIMULATION熊本2030
17:15-17:30 15分 振り返り
17:30 - 終了

お問い合わせ

本イベントの運営者であるVLED事務局(株式会社三菱総合研究所)までお問い合わせください。

VLED事務局(担当:今村・村上)
  event-info@vled.or.jp