本文へジャンプ

イベント

2020年1月30日(木)[近日開催予定]

INIAD開催「第3回東京公共交通オープンデータチャレンジ」表彰式のご案内

 坂村健・VLED理事長/トロンフォーラム会長/公共交通オープンデータ協議会会長/INIAD学部長が審査員長を務めた、「第3回東京公共交通オープンデータチャレンジ」の表彰式を1月30日(木)15時から東洋大学赤羽台キャンパスのINIADホールで開催いたします。

 このチャレンジでは公共交通に関するデータをオープンデータとして提供しましたが、皆様の保有されているデータをオープンデータにすることで、どのようなアプリが誕生する可能性があるのか、具体的にご確認いただく絶好の機会として、是非、ご参加ください。

 世界中から多種多様な国籍、年齢、身体特性の方が訪れる今年に向けての第3回チャレンジ。JR東日本、東京メトロ、東京都交通局をはじめ、14社局の鉄道事業者、13社局のバス事業者、5社の航空・空港関係事業者からデータ提供をいただきました。また、駅構内図、施設情報、歩行空間ネットワークデータ等のデータも公開するなど、過去最大規模の公共交通分野のオープンデータコンテストとなりました。

 表彰式では、審査員長の坂村会長から応募作品に関する講評と、各賞の入賞者を発表いたします。また、共催として参加いただいた東京都を代表して、小池百合子東京都知事も出席される予定です。

 この表彰式は、コンテストで入賞した方々や公共交通オープンデータ協議会の関係者だけでなく、一般の皆様もご来場いただくことができます。

 ただいま東京公共交通オープンデータチャレンジ表彰式の来場者のお申し込みを受付中です。参加費は無料ですが、事前のご登録が必要です。お申し込みは以下のページをご参照ください。多くの方々のご参加をお待ちしております。

東京公共交通オープンデータチャレンジ
https://tokyochallenge.odpt.org/

[公共交通オープンデータ協議会とは]
公共交通オープンデータ協議会は、公共交通事業者およびICT事業者から構成される、産官学連携の協議会です。鉄道、バス、航空の分野において、公共交通関連データのオープン化に向けて活動を行っています。鉄道、バス、航空などさまざまな交通機関のデータをワンストップで提供する「公共交通オープンデータセンター」の構築及び運営を行ってまいります。
https://www.odpt.org/
[東京公共交通オープンデータチャレンジとは]
公共交通オープンデータやその他のオープンデータを融合的に活用した、新しいアプリケーションやアイデアを募集するコンテストとして公共交通オープンデータ協議会が中心となって企画・開催しているのが、「東京公共交通オープンデータチャレンジ」です。2017年度に行った第1回チャレンジの成功を受けて継続して開催しており、現在、第4回チャレンジを開催中です。
https://tokyochallenge.odpt.org/

■「第3回東京公共交通オープンデータチャレンジ」表彰式概要

【日時】
2020年1月30日(木)
14:30  受付開始
15:00  表彰式開始
17:00  表彰式終了
【場所】
東洋大学 赤羽台キャンパス INIADホール
東京都北区赤羽台1-7-11
https://www.iniad.org/access/

JR赤羽駅西口から徒歩10分、またはバスで「赤羽台三丁目」下車
東京メトロ南北線、赤羽岩淵駅(出入口2)より徒歩12分
【お問い合わせ先】
公共交通オープンデータ協議会 事務局
141-0031 品川区西五反田2-12-3 第一誠実ビル
YRPユビキタス・ネットワーキング研究所 内
Email: odpt-office@ubin.jp

イベント一覧へ戻る