本文へジャンプ

イベント

2017年8月5日(土)10:00-22:00, 6日(日)10:00~20:00[近日開催予定]

アジアオープンデータハッカソン

アジアオープンデータハッカソンはオープンデータを使いアジアの共通課題の解決を目的に、2015年に初開催され、今年3回目を迎えるイベントです。

2017年5月11日にODA(台湾)とVLED(日本)の間でオープンデータの相互の利活用等を定めたMOU(覚書)が締結されたことを受け、今年初上陸しました。
インプットセミナー(提供されるデータの解説)やハッカソンのプレゼン(国内予選を勝ち抜いた5チーム)は4カ国(台湾・タイ・韓国・日本)同時中継で実施する、インターナショナルなイベントです。 国内上位2チームは今年9月に台湾で開催される『Asia Pacific Open Data Summit』にて表彰され賞金を授与されます。

国が考えるオープンデータ利活用について、そして各自治体におけるオープンデータ利活用の取り組みについて、また民間企業におけるデータを活用した新サービス創出の取り組みについて、皆さまとともに考える場に出来ればと思います。 たくさんの皆様のご参加をお待ち申し上げております。

【イベント名】
アジアオープンデータハッカソン
【開催日時】
国際インプットセミナー&アイデアソン:2017年7月22日(土)14:00-17:00
ハッカソン:2017年8月5日(土)10:00~22:00、8月6日(日)10:00~20:00
上位5チームによるデモデイ:2017年8月19日15:00-18:00
『ASIA PACIFIC OPEN DATA SUMMIT 2017』にて表彰式:2017年9月中旬(予定)
【開催場所】
東京会場と大阪会場がございます。詳細は公式サイトをご参照ください。
【主  催】
一般社団法人オープン&ビッグデータ活用・地方創生推進機構(VLED)
一般社団法人オープン・ナレッジ・ファウンデーション・ジャパン(OKJP)
【アジア各国主催】
台湾 Industrial Development Bureau, Ministry of Economic Affairs
タイ Electronic Government Agency
韓国 National Information Society Agency
【運営協力】
株式会社HackCamp
【対象者】
オープンデータを利用した社会課題の解決に関心があるエンジニアやデータサイエンティスト等
【参加費】
無料
【参加方法】
ご参加には事前のお申込みが必要です。
詳細・お申し込みはアジアオープンデータハッカソン 日本公式ウェブサイトをご参照ください。

イベント一覧へ戻る