本文へジャンプ

イベント

平成28年10月14日(金)16:00-18:00[開催終了]

API勉強会(しずみちinfo.を例として)開催のご案内

「API勉強会(しずみちinfo.を例として)」開催のご案内 [PDF 532KB]

2012年7月に我が国の「電子行政オープンデータ戦略」が策定されてから4年が経とうとしています。この間、政府のデータカタログサイト「DATA.GO.JP」で府省庁が公開するデータセット数は16,000件を超え、各府省庁のWebサイトの利用規約も、国際的な標準ライセンスのひとつである「CC BY」と互換性のある「政府標準利用規約2.0」に移行しつつあります。オープンデータに取り組む地方公共団体の数も200を超えました(内閣官房調べ)。

一方、約1,740の地方公共団体がそれぞれ異なるフォーマット等でデータを公開していたのでは、データを活用する民間事業者等にとって、データの収集・活用に大きな手間やコストがかかり、活用が促進されません。データを活用する民間事業者等が使いやすいデータフォーマットやAPIで公開することで、データの活用を促進しつつ、デファクトスタンダードとしての共通化を図ることが考えられます。

この課題に対応するため、総務省では今年度「オープンデータフォーマット等の共通化促進に関する調査研究」を進めています(調査受託機関:三菱総合研究所)。本調査研究では、地方公共団体でオープンデータ化が進みつつあり、利用者にとってもニーズの高い「道路通行規制情報」「地盤情報」「行政情報」を先行事例として取り上げ、情報公開の現状や、フォーマット等の共通化の課題、共通化促進方策を検討し、今後、他分野に拡大することで、フォーマット等の共通化と活用促進を図ることを目的としています。VLEDでは、本調査研究に協力し、一緒になって推進していきたいと考えています。

この度、その一環として、下記の勉強会を開催することになりました。どなたでもご参加いただけます。参加は無料です。多くの皆さんのご参加をお待ちしています!



【開催日時】

平成28年10月14日(金)16:00-18:00

【会場】

味覚糖UHA館TKP溜池山王カンファレンスセンター(カンファレンスルーム4A)
東京都港区赤坂2-12-13 UHA味覚糖赤坂ビル4階
http://www.kashikaigishitsu.net/facilitys/cc-uha-tameikesanno/
東京メトロ銀座線・南北線 溜池山王駅11番出口から徒歩1分
東京メトロ千代田線 赤坂駅から徒歩5分
vledevent20161014-1.jpg

【内容】

企業では徐々に進みつつあるAPI(※)による情報公開ですが、行政機関ではまだあまり進んでいません。静岡市では、他に先駆けてAPIによる道路通行規制情報などの情報公開を始めています。この取り組みは、VLEDの2015年度勝手表彰の最優秀賞を受賞いたしました。今回の勉強会では、しずみちinfo.を例として、行政機関におけるAPIによる情報公開のあり方や、その方法、データフォーマット共通化の方向性などについて学びます。

※API(Application Programming Interface):人手を介することなくコンピュータ同士がインターネット経由などで情報をやりとりする仕組み。

プログラム

時間 内容 登壇者
16:00   開会(開場:15:30)  
16:00-16:05 5分 勉強会の趣旨・目的 VLED事務局
16:05-16:35 30分 しずみちinfo.の狙い 静岡市
16:35-17:00 25分 しずみちinfo.の活用事例紹介 トヨタIT開発センター、ゼンリンデータコムなど
17:00-17:50 50分 しずみちinfo.APIの説明 パスコ
17:50-18:00 10分 全体の質疑応答・ディスカッション  
18:00   閉会  

プログラムは変更になる場合があります。

【対象者】

オープンデータやAPIに関心のある行政機関、企業、大学関係者など。VLED会員以外でも参加できます。(ぜひこの機会に会員加入のご検討をお願いします。)

【参加費】

無料

【参加申込方法】

VLED事務局(vled-info-ml[at]mri.co.jp/[at]→@)まで、参加される方の所属、お名前をご連絡ください。なお、会場(50人程度収容)の都合で、お断りする場合がありますので、ご了承ください。

【参考】

【参考資料(総務省資料)】

vledevent20161014-2.png

vledevent20161014-3.png

イベント一覧へ戻る