本文へジャンプ

自治体様向け入会案内

「自治体会員」募集のお知らせ


一般社団法人オープン&ビッグデータ活用・地方創生推進機構(略称:VLED(ブイレッド))では、オープンデータ・ビッグデータを有効に活用し、「地方創生」の推進に貢献するため、「自治体会員」を募集しています。


1.VLEDとは

国、地方自治体、公共機関等が保有するデータの有効活用(オープンデータ化)を促進し、民間企業が保有するビッグデータ等と組み合わせて利活用することで、新たなビジネスや雇用を創出し、地方創生を推進するとともに、2020年の東京オリンピック・パラリンピック等を契機として、我が国の技術・サービス・文化・地域資源などの情報を海外に広く発信し、地域活性化に資することを目的として、2014年10月に設立されました。 理事長は東京大学の坂村健教授、一般社団法人社員(企業)として、日本電信電話、日本電気、電通、KDDI、日本マイクロソフト、日本IBM、日立製作所、富士通、三菱総合研究所の9社が参加しています。また、オブザーバとして、内閣官房、総務省、経済産業省、国土交通省、気象庁、国土地理院、農林水産省などの中央省庁も参加しています。 地方自治体については、「自治体会員」として、会費なしで参加できます。

VLEDウェブサイト:http://www.vled.or.jp/
VLED会員リスト:http://www.vled.or.jp/about/memberlist/


2.自治体会員の活動とメリット

(1)自治体分科会への参加

自治体会員同士の情報交換などを目的として、自治体分科会を設置しています。自治体分科会はメーリングリスト(ML)を中心として活動しますので、距離の制約はありません。
オープンデータやビッグデータに関する技術やライセンスなどについて、技術委員会やデータガバナンス委員会の有識者等に質問することも可能です。

(2)委員会への参加

VLEDの4つの委員会(技術委員会、データガバナンス委員会、利活用・普及委員会、2020オープンデータシティ推進委員会)に参加できます。各委員会には有識者や社員(民間企業)、オブザーバとして関係省庁などが参加しています。
VLEDの委員会:http://www.vled.or.jp/committee/

(3)自治体職員向け研修プログラムへの参加

VLEDの自治体会員を対象に、データ活用人材育成のための研修プログラムを行う予定です。後述するシンポジウムと併せて一泊二日で参加いただく内容とし、自治体会員については旅費をVLEDが補助することを検討しています。

(4)イベント開催支援

自治体会員が関係するオープンデータ・ビッグデータや地方創生関係のイベント(シンポジウム、セミナー、アイデアソン、ハッカソン、アプリコンテストなど)について、後援などの支援を行います。開催方法等についてのアドバイスや、講演者やパネリストの紹介も可能です。また、イベントに関する情報をVLEDのウェブサイトやFacebookページなどを活用して、広く情報発信しますので、集客効果が見込めます。

(5)VLED会員等とのマッチング

VLEDには様々な企業・団体が参加しています。オブザーバとして関係省庁(内閣官房、総務省、経済産業省など)も参加していますので、様々な情報を得ることができます。これら会員や関係者とのマッチングの役割を強化していきます。

(6)その他の主な活動

その他、VLEDの主な活動は以下のとおりです。

① シンポジウムの開催

前身組織である「オープンデータ流通推進コンソーシアム」の発足以来、毎年12月にオープンデータに関するシンポジウムを開催してきました。これまでは東京での開催でしたが、今年度は「地方創生」を推進するため、時期を前倒しして地方都市で開催することを検討中です。

② コンテストの開催

オープンデータ関連のコンテストを毎年開催しています。昨年度からは、日本最大級のアプリ開発コンテスト「Mashup Awards」と連携し、同コンテスト内のオープンデータ部門賞をVLEDが担いました。最優秀賞は、不動産価格推定サービス「GEEO」でした。今年度は、Mashup AwardsのCivic Tech部門を、Code for Japan、総務省とともに主催する予定です。

Mashup Awards(MA):http://mashupaward.jp/
MA10 オープンデータ部門賞:http://vled.or.jp/2014contest/award/

③ 「勝手表彰」の実施

オープンデータに関連する優れた取組を"勝手に"選定・表彰する「勝手表彰」を、オープンデータ流通推進コンソーシアム時代から、毎年行っています。昨年度は、東京メトロの「オープンデータ活用コンテスト」などを表彰しました。今年度も引き続き行う予定です。

勝手表彰受賞者(2014年度):http://www.vled.or.jp/news/1503/150324_001143.php

④ 「オープンデータガイド」等の作成・公開

技術面、ライセンス面を中心に、オープンデータに取り組む地方自治体等を対象とした「オープンデータガイド」を作成・公開しています。今年度は、オープンデータをうまく活用するための「活用ガイド」を新たに作成・公開する予定です。

オープンデータガイド(第2版):http://www.vled.or.jp/news/1507/150730_001192.php

⑤ ウェブサイトによる情報発信

オープンデータ・ビッグデータや、「地方創生」関係の情報を、VLEDのウェブサイトで発信しています。自治体会員の皆様からの情報も積極的に掲載し、今後、さらに充実を図ります。


3.VLEDの入会方法

下記のページから「入会申込書(自治体会員用)」をダウンロードし、ご記入の上、申込書記載の宛先までメールでお送りください。

VLEDの入会方法について:http://www.vled.or.jp/apply/


4.VLEDに関するお問い合わせ

VLEDに関するお問い合わせは、下記までお願いいたします。

VLEDに関するお問い合わせ先:
VLED事務局
東京都千代田区永田町2-10-3 三菱総合研究所内
(担当:津国、福島、村上、前田)
vled-info-ml@mri.co.jp
03-6705-6016(ダイヤルイン)